10万円もライブ!ライブ!ライブ!も楽しかった~(*ˊ▽ ` *)凄腕プロデューサーガヤパーク面白いwww

今週は10万円もライブ!ライブ!ライブ!もありましたね~!

録画見ましたが、どちらも楽しかった~(*ˊ▽ ` *)

10万円は藤北ちゃんでしたね(*ˊ▽ ` *)

1000円ガチャは香川さん無双で凄かった~www

みったん振り回されてましたね(*ˊ艸`*)w

戸惑い感と、それでも何とか付いていこうと頑張ってる感じがしましたが

それでもめちゃくちゃ楽しそうでよきよきw笑顔可愛かったなぁ~(*ˊ▽ ` *)

そして太輔さんwwガヤパークってwww

急なプロデューサーめっちゃ笑っちゃったww

でも確かに凄腕だったのさすがです(*≧∀≦)ww

 

・・・太輔さんがプロデューサーか・・・

ふむ・・

腐りに腐った私の脳は、

太輔さんがプロデューサーと聞いて真っ先に

プロデューサー(F)×新人アイドル(K)を妄想してしまいましたすごめんなさい(*ˊ﹃`*)←

 

―オーディション会場―

 

F「はい、そこまででいいよ。ご苦労様」

「はい!!ありがとうございます!!」

 






F「では、結果の連絡をお待ちくださいね」

「はい!!ありがとうございました!!!」

―パタン―

 

F「ふぅ・・・」

 

 

F「今の子もダメ・・・今回は全滅かなぁ・・・」

 

 

F「どの子もビビっと来ないんだよなぁ・・・ポテンシャルもないし、可能性もない」

 

スタッフ「次の方で最後です。入ります~!」

 

F「・・最後の1人か・・あまり期待できないけど・・・」

 

―コンコン―

 

K「失礼しまーす!!」

 

F「っ、!!!」

 






K「きたやま ひろみつです!宜しくお願いします!!(ニコッ)」

 

 

F「はっっ、!!」

 

 

F「(な、なんだこれ・・・カラダがビリビリ来た・・・こんな感覚、初めてだ・・)」

K「・・・??」

F「・・・」

K「あの~?」

 

F「はっ!!!ご、ごめんごめん、えっと・・きたやまくん、だったかな?」

K「はいっ!!」

F「プロデューサーのガヤパークです」

K「はい!宜しくお願いします!!」

F「君は、えっと、アイドル志望だったかな?」

K「はい!歌って踊るアイドルになりたいです!ローラースケートも得意です!!」

F「へぇ、そうなんだ・・なら、演技はどうかな?」

K「はい、いずれ演技もやってみたいです!!」

F「そうか、では演技経験は?」

K「あ・・実は演技経験はほぼ無くて・・今勉強中なんです」






F「ふぅん・・そうなんだ」

K「映画やドラマなどをたくさん見て勉強しています!」

F「そう・・では、1番苦手なのはどのジャンルかな?」

K「苦手ですか?苦手なのは・・・やっぱり恋愛ものでしょうか。お恥ずかしい話、僕自身、あまり経験が無くて//」

F「へぇ・・そうなんだ・・・(ニヤ)」

 

F「では、今日は私が特別に演技指導をしてあげましょうか」

K「え!?え、本当ですか!?」

F「もちろん。君さえ良ければ、ね」

K「はい!凄く嬉しいです!是非、是非お願いします!!」

 

 

F「よし、では早速始めようか」

K「はい!」

F「じゃあ、君の立ち位置はここね」

K「はいっ!この辺ですか」

F「うん、動かないでね」

K「はい・・・・・え?」

 

―ギュウゥゥゥ―

 

K「えええええ!!!????/////」

 

K「え、ちょ・・///////////」

F「ちゅっ、ちゅっ」

K「んっ・・ちょっと!!////何するんですかっ!!///」

 






F「何って演技指導だよ。恋愛ものの」

K「え、演技指導って・・///」

F「まずはキスシーンの指導からしていこうかと思ってね」

K「キッ!?!?///そんなっ、で、できないですっっ//」

F「・・・キスシーンも出来ないなんて、そんなんでドラマや映画どうするの?」

K「ぅ・・」

F「初めましての人と、その日のうちにキスをする世界だよ?ちゃんと分かってる?」

K「ぅぅぅ・・」

F「経験ないんでしょう?」

K「・・・は・・い//」

F「大丈夫だよ・・ちゃんと教えてあげるから」

K「//////」

F「ほら、顔をあげて・・俺の瞳を見て」

K「っ、//」

F「俺は君に恋してる」

K「!!!」

F「君も、俺に恋してみて」

K「えっ・・えっ///」

F「演技、してみて」

K「ぁ・・そうか・・演技・・・」

 

K「プロデューサーさん・・カッコイイ・・ですね・・・」

F「ふふ、ひろみつは可愛いね・・好きだよ」

K「っっ////お・・俺も・・好き、です////」

F「じゃあ、ちから抜いて・・・瞳閉じて・・・」

K「は・・い、・・んっ///」

 






K「っ・・はぁ///」

F「ふふ、いい表情してる。まるで本当に俺に恋をしてるみたいだ・・」

K「・・・なんで」

F「え?」

K「こういう事・・・全員にしてるんですか?」

 

F「こういう事って?」

K「え、演技指導で・・キス・・とか///」

F「まさか。君にだけだよ・・君は特別だ」

K「っ!//特別・・//」

F「君にはポテンシャルがある。可能性があるからね」

K「!!」

F「これからも、僕の演技指導を受けてみるかい?」

K「・・よろしく・・お願いします////」

 

・・なんて(*ˊ艸`*)

何にも知らない新人アイドル(純粋)みったんを手籠めにしていく←w最低プロデューサーww←すみませんww

次第にエスカレートする演技指導の内容に、新人アイドルは段々と開発されていき・・なんて(*ˊ﹃`*)

 

F「次の演技指導の場所は、もう決めてあるから」

K「え・・、どこ、・・ですか?」

F「ん?・・・ホテルだよ」

K「ホッ・・!?///え、な、なんで・・ホテル/////」

F「ん?だから演技指導だって・・・ベッドシーンの」

K「ベッ!?!?/////////」

F「なに?」

K「そ、そんなん・・さすがにダメだろ・・っ///」

F「ふーん・・・デビューしたくないの?」

K「っっ、・・くそっ・・//」

 

とか脅してくる最低なプロデューサーまで思い浮かべてしまいましたごめんなさい(*ˊ﹃`*)←

なんて、最低なプロデューサーさんでしたが、結局お互い好きになってハッピーエンドならいいな(*ˊ▽ ` *)

でもお互い惹かれ合ってるのに、キスもそれ以上も全て演技だとも思ってすれ違い、なかなか恋人になれなかったらいいな(*ˊ艸`*)←可哀想w

とりあえず、10万円でガヤパークがちょこちょこ出てきそうな予感なのでとっても楽しみです(*ˊ▽ ` *)

 





CDTVライブ!ライブ!ライブ!では「SNOW DOMEの約束」と「君を大好きだ」の2曲を披露してくれましたね(*≧∀≦)

スノドはいつぞやの藤北ハートを若干期待していたのですが・・・まぁありませんよね(*ˊᵕˋ*)wwそんなに藤北は安くないですね知ってますwwwくwww

そして君を大好きだまた聞けたの嬉しい~~~(*ˊ▽ ` *)

てか、みったん銀髪(*゚▽゚*)!!!!

ドラマの役柄ですかね?

めちゃくちゃ短髪ですが、めちゃくちゃカッコヨイ・・・(*ˊ﹃`*)

てか結局お顔がいいから、結局好き・・ってなるやつですよね(*ˊ艸`*)

あーーー好き(*ˊ﹃`*)←

 

そして遅ればせながら新曲発売決定おめでとうございます!!

今日は何だこれミステリーのSPだ~♪

そして明日はいよいよミュージックソン当日ですね!

どちらも楽しみ~(*ˊ艸`*)

久々に書いたら長くなってしまったwwww

ではでは

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*+..:*○o。+

ブログランキング参加しています(๑>◡<๑)
ポチッしてもらえたら泣いて喜びます!

にほんブログ村 芸能ブログ Kis-My-Ft2へ
にほんブログ村


Kis-My-Ft2ランキング

ありがとうございましたっっ♡✧。(◍>◡<◍)。✧♡

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事