キスシム☆劇場⑯~⑳

キスシム☆劇場⑯ おやすみzzz

 

Y「はい、じゃあ電気消すねー!おやすみー」

全「おやすみ~」

 

 

―数時間後―

 

ふぇ・・・っく・・

 

F「んー・・ん?」

ひっく・・ふぇー・・

F「きた・・やま・・?」

K「ひっく、ふぇぇん・・」

F「どうした?ほらおいで」

K「ふぇ、たいちゃぁ・・」

 

 

F「どうした?眠れなくなっちゃった?」

K「うぅ・・おにしゃん、きたぁ・・ふぇぇん」

F「鬼?あぁ、怖い夢見ちゃったの?」

K「ふんふん、おにしゃんこわぁ・・」

F「そっかそっか、怖かったね。もう大丈夫だよ」

K「ふぇぇ、たいちゃぁ・・(ぎゅ)」

F「っ、//(ぎゅー)」

 

 

F「・・・大丈夫、怖いことなんて何もないよ・・」

K「ひっく・・たいちゃ」

F「ん?どうした?」

K「たいちゃ、ひっく・・いっちょ、ねんね、ちて?」

F「え・・?一緒?」

K「ひっく・・め?」

F「っ//だめ・・じゃないよ。一緒に寝ようか」

K「たいちゃ、・・あいがちょ・・」

 

F「ほら、こっちおいで」

K「ん、おにしゃん・・また来う?」

F「鬼さんは来ないよ、俺がそばにいるから」

K「ほんちょ?」

F「うん。ほら、ぎゅってしててあげるから、安心して寝な?」

K「ん、たいちゃ・・て・・ちゅないでて・・」

F「///ん、うん。手ね、ずっと繋いでるから」

 

 

K「じゅっとね?」

F「うん、ちゃんと繋いでるよ」

K「ほんちょ?」

F「うん、本当。ずっとだよ、ほら」

K「じゅっと・・じゅっと・・むにゃ」

F「・・・・うん、ずっとずっと、・・離さないから」

 

―翌朝ー

 

T「・・何これw一体どういう事なのw」

Y「たいすけ・・w」

M「いやぁw仲が良い事は素晴らしいですなぁ」

S「もー朝からラブラブ見せつけないでほしいよねーw」

2「エッエッエッエッショミヤパイヤ♪」

 

ニヤニヤが止まらない5人でしたw

 

 

キスシム☆劇場⑰ 夢?現実?みったんの思い

 

F「zzz・・」

「おーい」

 

 

F「・・ん、」

「ぷっw・・なぁってw」

F「ぅーん、・・・」

「おーい、いつまで寝てんだよw藤ヶ谷」

F「ん・・、ん・・・?え・・!?」

「お、やーっと起きたかw」

F「・・・は!?北、山!?」

 

 

K「ぷw・・はよw」

F「は!?え!?・・北、山?え?なんで?戻れたの!?」

K「・・はぁ?お前大丈夫か?俺はずっとここにいたけどw」

F「いや、それはそうなんだけど、だって北山、さっきまでちっちゃくなっちゃってて・・」

K「ちょおいっ!本人目の前にしてちっちゃいとか言ってんじゃねぇw」

F「いや、そうじゃなくて・・・あれ?俺・・夢、見てたの、かな?」

K「大丈夫か?お前疲れてんじゃないのか?ちゃんと寝てる?」

F「う、ん・・はは。ごめん、俺寝ぼけてたみたい。疲れてんのかなw」

K「・・まいいや。じゃあ俺、先に行くからな」

F「・・え?ちょ、まって・・!!」

 

 

F「北山!待ってって!」

K「??なんだよ」

F「待ってって!行くって、どこに行くの!?」

K「何言ってんだよお前w・・じゃあな」

F「ちょ、ちょっと待ってよ!北山!」

 

 

F「・・どこに行くの?」

K「な、に?・・・どうしたんだよwそんな怖い顔してw」

F「北山のいる場所は、ここでしょ?」

K「え・・?」

F「・・・行っちゃダメだよ、北山」

K「え・・・なん、で」

F「行ったら、戻って来れないよ」

K「・・なに言って・・」

F「行かせない・・行かせないから・・!」

K「ふじが・・・うわっ!」

 

―どさっ―

 

 

K「ちょ・・・どうしたんだよ、藤ヶ谷」

F「北山・・」

K「なに、」

F「行っちゃだめだ・・」

 

 

K「ふじがや・・?」

 

F「・・・きたやま・・」

 

K「・・・・・」

 

F「きたやま・・ごめん」

 

K「んんっ・・・」

 

 

K「ん・・」

F「きたやま・・・ごめん、・・ごめん、俺・・」

K「・・・謝んな」

F「きたやま・・・」

K「謝ったら・・許さねぇ」

F「きたやま・・」

K「・・・」

F「もう一回・・いい?」

K「・・・ん」

 

 

F「・・・ちゅ」

K「・・・」

F「・・きたやま・・」

K「藤ヶ谷・・」

F「・・ん?」

K「俺が・・」

F「・・・」

K「俺がどんな姿になっても・・・離れていかないで」

F「・・・」

K「・・・頼む」

F「・・・大丈夫・・俺が、俺がずっとそばにいるから」

 

 

 

K「・・・ありがとな」

 

 

○o。。o○○o。。o○○o。。o○○o。。o○ ○o。。o○○o。。o○○o。。

 

 

F「・・んー・・・・ん?」

 

 

F「・・あれ?」

K「くー・・くー・・」

F「あれ?・・・きた、やま?・・あれ?」

K「くー・・くー・・」

F「え、えー・・・夢?・・・えー、まじかー・・・」

K「んんー・・ふぃがぁ・・じゅっと・・」

F「え?」

 

 

K「じゅっと・・・しょば・・・いて」

 

F「・・・・・・夢?」

 

※注:藤北付き合ってません。藤北両片思い中ですww

 

キスシム☆劇場⑱ おはよう♪朝食

 

Y「ふわぁぁぁ・・」

翌朝、誰よりも先に起きてきたのは勿論わったー♪

Y「うーん、何作ろうかな~・・」

 

 

Y「俺は今日休みだし、せっかくだから皆にしっかり朝食をとってもらいたいし・・」

 

 

Y「よし、皆何食べたいか解らないから色々作っちゃお♪おいしい朝ごはんで一日元気に頑張ってもらわないとな♪」

―トントントントン―

Y「ふんふんふーん♪」

―ジュゥゥゥ―

Y「よっほっ♪お、イイ感じ~!ふんふーん♪」

 

K「わぁ♪しゅごーい~におぃ~♪」

 

 

Y「あら、みっちゃん!起こしちゃった?うるさかったかな?」

K「よこーしゃん、おはおー♪」

Y「おはよう、みっちゃん♪ちゃんと挨拶出来てえらいね」

K「えへへ♪みったんいいこー!」

Y「ふふふwもうちょっとで出来るから、あっちで待っててくれる?」

K「あいっ♪」

F「あ、北山、こんなところにいた!・・・もう、ちゃんとお着換えしよ」

Y「あ、太輔!おはよう」

F「おはよう、わた!早いねw朝食作ってくれたの?ありがとう!」

Y「いえいえ、もうちょっとで出来るからみっちゃんあっちに連れてってくれる?危ないから」

F「おっけー!よーし、じゃあ向こうのお部屋でお着換えしちゃおうか」

K「あいっ♪」

 

 

2「すげー!これ全部よこーさん作ったの!?すげー!」

S「すげーすげー!!全部めっちゃ美味しそう!!」

F「朝早くから大変だったでしょ、ごめんね。次は俺も手伝うから」

T「ふわぁぁぁ、眠いけど食べたい美味しそ」

M「たまさん!しっかり目あけてw」

 

 

K「おにゃかしゅいた~♪ね、食べう?食べう?いたらきましゅ、しゅう?」

Y「そうだね、じゃあ食べようwはい、いただきまーす」

全「いただきまーす!」

K「ましゅ!!」

 

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・

 

F「はい、ばんざーい」

K「ばんじゃー!」

F「ふふ、はい手通して~」

K「んちょ、んちょ」

F「はいできた」

K「きた♪」

F「ふふ、・・・ねぇ、昨日の事・・覚えてる・・?」

K「う?」

F「やっぱり、俺の・・ただの夢?」

K「??」

F「・・・」

K「たいちゃ・・?」

 

 

F「ごめんごめん、何でもないよ!」

K「?」

F「さ、お着換えの続きしよっか」

K「あいっ・・たいちゃ、あぃがちょ」

 

キスシム☆劇場⑲ いってらっしゃいのちゅ

 

T「ふー、ご馳走様~!じゃあ俺そろそろ行こうかなー」

Y「あ、もうそんな時間か。今日夜までだっけ?」

T「んーなるべく早く帰ってくるー」

Y「まぁ今日は俺一日休みだから大丈夫だよ。頑張ってね!」

K「う?たまちゃ、おでかけしゅうの?」

T「そうだよ~ミツ、ちゃんといいこで留守番出来るかな~?」

 

 

K「あいっ!みったんいいこよ♪」

T「ぷぷwそうだねwじゃあ行ってくるねー」

K「あいっ!」

T「ミツ~、いってらっしゃいのちゅーは?」

F「なっ・・!」

K「あい♪ちゅー」

 

 

ちゅっ

 

T「ふふふ、みちゅ~頂いちゃいました♪」

K「キャッキャ♪たまちゃ、いってちゃい!」

T「うん、いってきます!」

F「・・・・・」

 

―バタン―

 

Y「よーし、じゃあ片付けようかな~・・ほら、太輔も仕事だろ?そろそろ支度しないと」

F「・・・・・」

Y「・・ん?太輔?」

F「たまばっかりずるい」

Y「ちょ、太輔!?」

 

F「・・・北山おいで」

K「う?たいちゃだっこー?」

F「うん」

K「わぁい♪」

 

ちゅっ

 

K「う?」

F「・・・///」

 

ちゅっ

 




ちゅっ

ちゅっ

ちゅっ

 

K「キャッキャ♪たいちゃ、くしゅぐっちゃーいw」

F「///」

 

。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚

 

Y「たいすけ・・・」

F「/////」

Y「そんなに赤くなるならやらなきゃいいのにww」

F「はぁ//北山のほっぺ、めっちゃ柔らかかった・・//」

 

キスシム☆劇場⑳ みんな行っちゃう・・

 

M「じゃあ、俺もそろそろ行くね!よこーさんキタミツの事よろしくねー」

Y「あぁ、まかせといて!」

S「待ってーみやた、俺も一緒にいくー!ミツ、イイコにしてるんだぞー?」

K「う?せんちゃも?みあたも?いってちゃ??」

Y「そうだよー。ほらみっちゃん、いってらっしゃいは?」

K「いってちゃー・・」

MS「いってきまーす!」

 

 

Y「ほら、たいすけも!もう時間だよ!」

F「・・北山お留守番大丈夫かなぁ・・行きたくねぇなぁ・・」

Y「俺がいるから大丈夫だってwほら」

K「たいちゃ?」

F「う・・(ぎゅー)」

 




K「うきゃ♪たいちゃくるちぃおw」

Y「太輔、時間無くなるよwほら」

F「・・・どうしても行かなきゃだめ?」

K「?たいちゃもいってちゃすぅの?」

F「うぅん、俺は行かな・・」

Y「たーいーすーけー?」

F「・・・行ってきます・・」

 

―バタン―

 

K「・・・」

2「なぁんだ、ミツw皆いなくなっちゃって淋しいのか~?」

K「・・ちゃびちくないお!」

2「本当か~?wでも淋しくないなら良かったよw」

K「う?」

2「俺ももうすぐお仕事行かなきゃいけないからね」

K「!!にかちゃもおでかけしゅうの!?」

2「そうだよ~wでもミツは淋しくないんだもんなw」

K「・・ちゃびちくないお!」

2「そかそかw・・お、そろそろ時間だ。じゃあなミツwいってきます」

Y「はーい、いってらっしゃーい。ほれみっちゃんも」

K「・・・・・」

 

 

K「にかちゃ!」

2「うお!びっくりしたぁwww」

K「にかちゃにかちゃ」

2「おいおいミツwこれじゃ行けないだろーw」

K「うぅ・・」

2「あれ~?ミツ、泣いちゃったの~?w」

K「・・泣いちぇにゃいお!」

 

 

2「こらミツww離れろ~~ww」

K「いあ!にかちゃ、いっちゃやぁ」

2「え~~wそんな可愛い事言ってると行けなくなっちゃうよ~wよこーさぁん!」

Y「みっちゃんw」

K「うっ、にかちゃも、たいちゃも、せんちゃも・・みんにゃいにゃ・・」

Y「みっちゃん、にかちゃんも皆もお仕事なんだよ」

K「う?おちごちょ?」

Y「そうだよ。夜になったら皆ちゃんと帰ってくるからね」

K「にかちゃも?」

2「うん、俺もちゃんと帰ってくるよw」

Y「ね。だから足、放してあげよ?」

K「・・・あぃ」

2「うん、ミツいいこwじゃあ行ってくるね~!」

Y「いってらっしゃーい」

K「いってちゃーい・・」

 

Y「よーし、皆仕事行ったから掃除機でもかけるかな~!あそうだ、パン作ろうと思ってたんだ!今日作ろうかな~!・・・ってあれ?みっちゃん?みっちゃん?」

 

 

 

Y「みっちゃんw」

K「・・みんにゃいにゃーお」

Y「うん、そうだね。淋しいね」

K「ぅん、ちゃびちぃ・・」

Y「ふふ、でも俺がいるからね」

K「よこーしゃんはおでかけしにゃ?」

Y「うん、今日はしないよ」

K「ほんちょー?」

Y「よいしょっと。うん、本当だよ。じゃああっちで一緒に遊ぼうか」

K「おやちゅはー?」

Y「ふふwじゃあ後で一緒に食べようねw」

K「やっちゃ♪食べうー!」

 

Y「ぷぷwやっぱりみっちゃんだw食べ物ですぐゴキゲンになっちゃうw」

K「みんにゃはあくかえっちぇくぅかにゃ~♪」

Y「帰ってくるといいね」

K「あいっ!みったん、みんにゃにあいちゃーね」

Y「うん、早く会いたいねw(今行ったばっかだけどw)」

 

つづく




○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*+..:*○o。+

ブログランキング参加しています(๑>◡<๑)
ポチッしてもらえたら泣いて喜びます!

にほんブログ村 芸能ブログ Kis-My-Ft2へ
にほんブログ村


Kis-My-Ft2ランキング

ありがとうございましたっっ♡✧。(◍>◡<◍)。✧♡

おすすめの記事